間引き除草

日中の気温が37度予報なので、水遊びのつもりで田んぼに除草へ行きました。

が、暑さとしんどさでやる気半減、除草も半分になりました。

自然農の本にもそんな手法が書いてあるし、これでいいのだ。

生分解性のナイロンコード

大地の再生の手法に倣い、当農園では風の草刈りを実施しております。

草刈機に刃ではなくテグスを付け、風や獣の道をなぞるように雑草を叩いていきます。

草が硬くなると大変なんですが、その手応えも含めて自然に習うことなんだ、と思います。

学びの田

雑草と一緒に育ってます。

除草は疲れますが、田んぼに足を入れると涼しいし、土の中の水比率が分かるのが良いです。

今のところはいい感じ〜。

田の草に応じるって

田植えをして3週間が経ちました。

週1回のペースで雑草をちぎってます。

ようやく根を下ろした感じで育ちはイマイチですが、今年はちゃんと手をかけてみようと思います。