猪ごっこ

秋、前に水脈を整備した箇所に小さな溜池ができてました。

樹に泥汚れが付いていたので猪の仕業だと思いますが、なんと自分で水飲み場を作っていたんです。

どぶ臭かったので溝を切って流したのですが、その翌日、すぐ近くのみかんの樹が2本倒れてました。

猪の仕返しか、土中の水の流れが変わったのか、畑世界の秘密を垣間見た気がします。

穴を掘り下げ、再び水が溜まるようにしておきました。

森のみかん

自然栽培は難しく枯れていく樹々の中で、南柑20号(中生みかん)の畑は優秀です。

樹も果実も綺麗なんです。
温州みかん(中生)
※ 販売終了しました。

原種に近い品種で樹勢が強いということもありますが、低木層の木が元気に育つ環境作りが大事だと思います。

森、程よい日陰、心地良い風当たり。

そのバランスが絶妙過ぎて難しいんですねぇ。