祥平塾合気道演武大会

宇和島に移住してから合気道を始めています。
まだ3級です。
代役ですが、こっそり演武に参加しちゃいました。

男たるもの家族を守れなければ〜。
なんて思いやり始めましたが、合気道の開祖植芝盛平翁は、

「合気とは敵を破る術ではなく世界と和合する道であり、森羅万象の活動と調和することが合気道の極意である。」

と述べているそうです。

自然栽培も、利益を求めることより、和合や調和がその極意なのかな。
と、みかんの樹の芽吹きを観ながら考えてます。

合気道、楽しいっす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です