大地の再生現場視察会

スタッフの方が来てくださり、現場の視察とメンテナンスを実施しました。

崩れた箇所に設置した土留め柵の出入り口の詰まりを除去。
猪の水飲み場部の水の溜まり、流れと勢いを鍬や移植ゴテで分散。
鋸鎌を使って人の動線に沿った風の草刈り。

などなど、簡単な手作業で1時間足らずで終えました。
スタッフさんの投稿はこちら

大地の再生施工後は水脈の見える化が凄いです。

この見えた水みちと丁寧に向き合うことが、今後の土砂崩れを防ぎ、また植物を健やかにします。

雨の日の水脈メンテってやっぱ大事だー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です